ドラマの立役者

ドラマのキャストや演技にスポットをあてたメディア

【重版出来!×坂口健太郎】仕事の面白さを掴む!小泉純を熱演!

      2016/05/25

塩顔男子の火付け役として、近年劇的に人気が高まっている「坂口 健太郎」さん。

今回は「重版出来!」のメインキャスト「小泉 純(こいずみ じゅん)」役として出演します。

黒木 華」さん「オダギリジョー」さんに次ぐ三番手といったところで、大抜擢と言えるキャスティングだと思います。

小泉純について

スポンサーリンク


「黒木 華」さん演じる「黒沢 心(くろさわ こころ)」と同じ興都館の新入社員で、心とは同期にあたります。

心は週刊バイブスの編集部で、小泉はそのコミックを本屋に売り込む営業部という関係になります。

実はこの営業部は小泉が希望した部署ではなく、入社早々やる気を失っていました。そんなタイミングで心と出会い、ポジティブでバイタリティーあふれる彼女に徐々に惹かれていきます。

そして、仕事に関しても頑張っている心から影響を受け、靴のかかとがなくなるほど歩き回って営業するほどに仕事への活力を取り戻します。そして、心とは頻繁に仕事のことを語り合うようになります。

坂口健太郎の演技について

今回の役どころは仕事の悩みと戦いながら、その悩みを克服して仕事への活力を取り戻し、心に惹かれながらも仕事のことを語り合う関係という少し複雑な役です。

序盤での惰性で仕事してますというやる気ない感じも、わかりやすい演技で良かったですし、そこからはいあがり始めて重版を決めた時の男泣きのシーンへの切り替え、もちろん男泣きのシーン自体の見栄えもとても見応えがありました。

気になったところとしては、その後、定期的に心と仕事について語り合う関係になりますが、少し説教くさい言い方をしているように思います。同期なのに説教くさいという人はいると思うので、それ自体は問題ないですが、序盤のやる気がなかったときの雰囲気を考えると設定に無理があります。

ですが、これは設定をミスしている脚本の問題なのか、演技力に問題があるのかは定かではありません。

ただ、演技の問題だったとしても、正直モデル出身のイケメンがノリでドラマやっているとばかり思っていましたが、実際の演技をみると完全にその域を超えています。

今回の抜擢で世間に坂口さんの演技の実力を印象づけることができるのか。俳優としてのこの分岐点でインパクトのある演技を見せることができれば、今後もメインキャストに定着することができると思います。

あわせて読みたい記事

【重版出来!×黒木華】連ドラ初主演!黒沢心役で新たな一面... 絶賛人気沸騰中で次々にメインキャストに抜擢されている実力派女優「黒木 華」さん。...
【重版出来!×オダギリジョー】クールでアツい!五百旗頭敬役... 定期的にメインキャストに抜擢される「オダギリジョー」さん。 今回は「重版出来!...
【重版出来!×安田顕】ボーダー好きな新人潰し安井昇の壮絶な過去... 近年、クセのある役ばかり演じている「安田 顕」さん。 今回もまた「重版出来!」...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 重版出来!