ドラマの立役者

ドラマのキャストや演技にスポットをあてたメディア

【ナオミとカナコ×高畑淳子】片言中国人の李朱美役に挑戦

      2016/05/25

言わずと知られた大女優「高畑 淳子」さん。

今回はなんと「ナオミとカナコ」のメインキャストで中国人の「李 朱美(り あけみ)」に体当たりで挑戦します。

李朱美について

スポンサーリンク


池袋で中国からの輸入品を販売する会社を経営しています。

naomitokanako_akemi1

片言の日本語を話す商売っ気の強いお調子者ですが、突然真顔になる瞬間があり、冷静に物事を観察し鋭い発言をする場面もあります。

このドラマのメインストーリーの殺人計画は、李社長の「コロシテシマイナサイ」の一言をきっかけに始まります。

「広末 涼子」さん演じる「小田 直美(おだ なおみ)」を買っているようだが、何か隠していることをずっと怪しんでいて、最後の最後まで裏切るかどうかわからない不安な存在として君臨します。

基本的には自分のメリットを第一に考えていて、自分に危険が及びそうになるとすぐに手を引きます。そんな彼女が最後はナオミとカナコに対して「アナタタチワタシノイモウト カゾクマモルアタリマエノコト」といって自分の危険を顧みず「吉田 羊」さん演じる「服部 陽子(はっとり ようこ)」を見事に出し抜き二人の逃亡を援助します。

高畑淳子の演技について

中国人の役なので、高畑さんからしたら普通に話せる日本語をあえて片言で話さなければいけません。そんな難役を面白おかしく演じることができるのは彼女のキャリアがものを言っていると思います。

彼女は一筋縄ではいかない役作りのために、多くの中国人に会ったそうです。そんな中ようやく知り合えたのが45年日本で通訳の仕事をしている黄さんという方。この方はキャリアは長いが日本語が上手じゃないとのことで、この人と会話しそれを録音して、寝る前に聞くという役作りをしているそうです。

naomitokanako_akemi2

そんな気さくでふざけたキャラクターを作りつつ、スイッチが入ると真顔でピリッとした空気を作り出すギャップは彼女の演技力を感じずにはいられません。

naomitokanako_akemi3

さらには、頼りになる存在でもあり、ラスト15分まで裏切るかどうかわからない不安な存在であるキャラクターも見事に演出されており、このドラマには欠くことのできない存在だったように思います。特に裏切るかどうかの最後の瀬戸際、陽子との一騎打ちは必見です。

共演者の広末さんも「絶対、高畑さん以外、誰もできなかっただろうな」と絶賛していたそうです。

あわせて読みたい記事

【ナオミとカナコ×広末涼子】逮捕か逃亡か!?主演小田直美役... 数々のメインキャストを経験している「広末 涼子」さん。 今回は「ナオミとカナコ...
【ナオミとカナコ×内田有紀】夫を殺して上海へ!服部加奈子役... 数々の作品のメインキャストとして活躍している「内田 有紀」さん。 今回は「ナオ...
【ナオミとカナコ×吉田羊】恐怖の象徴!服部陽子役... ここ最近連続でドラマのメインキャストに抜擢され続けている「吉田羊」さん。 今...
【ナオミとカナコ×佐藤隆太】二役熱演!服部達郎、林竜輝役... ドラマ、CM、バラエティーとテレビで何かと見かける「佐藤 隆太」さん。 今回は...

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - ナオミとカナコ